魅力的な海の中へ!

沖縄ダイビングは、アフターを含めて本島が一番

チョット大袈裟になりますが、昔から地球は水の惑星と言われます。 地球表面全体から観ると其の表面積の3分の2以上を海によって占められているといわれますし、深さにしても、容積にしても陸上部分が軽く全部埋まってしまうほどとされております。 そんな海のことは未だ知らないか、知られていない部分が沢山あり、未知の世界とも言われているのです。

つまりは、海の世界というのは今だ謎だらけともされているのです。

そんな広い海を観ているだけで心が落ち着き、広くなるとも言われるが、其の海中は美しく広がる珊瑚礁、そのサンゴ礁の間で戯れる小さくて愛らしい魚たちが悠然と泳いだりし、又、群れになって回遊する大きな魚や悠然と海中を散歩するように泳ぐ大海亀などなど、身近なところでも我々を楽しませてくれます。

事実、海で繰り広げられるサカナたちの様々な海の営みは、陸上で営みをする我々には想像もつかない世界、まさに神秘の世界が広がっているのです。 其の代表的なところが国内ではやはり琉球・沖縄の海でしょう。 此の沖縄の海素晴らしさ、神秘の世界を気軽に楽しめるのが沖縄ダイビングです。

shutterstock_355009739そんな沖縄群島の中でも沖縄本島は、言わずと知れた沖縄各諸島の中でも中心的なところで、実に100kmにも及んで連なっている大きな島です。 勿論、那覇を中心とした各所の観光名所や海岸にはリゾートビーチが数多く点在するところで、その楽しみ方は色々あるが、そんな沖縄の観光で最大の楽しみというのがやはり沖縄ダイビングでしょう。 日本国内にいながら南国気分を満喫でき、併せて沖縄の綺麗な海を実体験することが出来るのです。

沖縄本島のベストな魅力は、何と言ってもアクセスの良さでしょう。 首都圏の東京、関西圏の大阪からの航空便も多く、因みに、金曜日の最終便あたりに飛び乗って、次の日の土曜日はダイビング、そして日曜日は沖縄観光をして東京へ戻るといった短絡な観光も可能なのです。 此のように、中々平日に休みの取れないサラリーマン等、沖縄でのダイビングを諦めている人達でも実行可能な魅力的なプランも可能なのです。

そんな沖縄で、主な観光エリア、又はダイビングエリアというのは、那覇エリア、北谷(チャタン)エリア、其れに本部(もとぶ)エリアになるでしょう。 特に最近人気なのは、那覇より北へ10kmにところの北谷エリアで、白い砂浜のビーチや行楽地のアメリカンビレッジ、其れに沖縄では珍しい天然温泉・チュラー湯などもあり、海域も透明感が抜群で、ビーチダイビングやチョット沖へ出てのボートダイビングなど、存分に楽しめるところなのです。

最新投稿

  • 沖縄ダイビングの魅力がやっとわかりました

    泳ぎはあまり得意ではないのですが、沖縄に行った時に初めてシュノーケリングをしました。本当はダイビングにも興味が …

    続きを読む...

  • 何気なく誘われた沖縄ダイビングにドハマリ!

    夏の旅行はどこがおすすめですかと聞かれれば、私は迷うことなく沖縄をおすすめしますね。理由は簡単です。感動するか …

    続きを読む...

  • 沖縄の海で夢のダイビング

    ダイビングのライセンスを取った人の憧れの地であることが多いのではないでしょうか。沖縄の海は、浅瀬の方でシュノー …

    続きを読む...

  • ダイビングやマリンスポーツなら沖縄で決まり

    透き通るような綺麗な海水でシュノーケリングやマリンスポーツを楽しみたい方は沖縄を訪れてみましょう。後悔しない時 …

    続きを読む...