沖縄の海で夢のダイビング

ダイビングのライセンスを取った人の憧れの地であることが多いのではないでしょうか。沖縄の海は、浅瀬の方でシュノーケリングのみでも抜群の透明度を誇るのです。

私は、慶良間諸島に旅行に行ったことがあります。その時に、ダイビングのアドバンスというライセンスを取得していましたが、一緒に旅行した友達の中にライセンスを取得していない人がいたのでシュノーケリングで泳いだのですが、同じ日本とは思えない光景でした。

旅行中に沖縄にも、ダイビングショップがありダイビングの体験が出来るという情報があったのでライセンスを持っていない友達に聞いたのですが

やはり急には怖いという事で諦めました。いつもは、伊豆の海で主に潜っていたことと関東の海の近く出身なので小さい頃は良く海に行っていましたが透明度なんて全くなかった地元の海、同じ海なのになぜこんなにも違うのかとしばらく放心状態でした。魚たちのカラフルなこと、もう本当に夢に国に来たようでした。

ダイビングを諦めきれずに数年後お金を貯めてダイビングショップからのツアーに申し込んでしまいました。本当にきれいすぎて今でも忘れられない光景です。私は、ダイビングを始めたのが透明度の高い冬でしたが夏の沖縄の海の透明度と暖かさとこれは人気があるのが当たり前だと思いました。海の中で、ホワイトボードで字を書いて話せるのですが一緒に潜った人たちが皆興奮しているのが伝わってきました。

ダイビングから上がって、沖縄のダイビング店舗で出してくれたフルーツが潜った後の喉に潤ってこれまた最高でした。

今はなかなかダイビングに行けていませんが必ずやまた沖縄の海でダイビングしたいです。